読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メタグロスでも分からないシングルレート1300勢の考え方

このブログを読めばあなたもレート1300になれます! タブンネ。

【第2回】No786 カプ・テテフ

ポケモン考察

 第2回ということで、今回はこちら。
PGL発表のポケモンランキング。その内のシングルレート使用者数第2位に輝いている「カプ・テテフ」(以下テテフと略す)です。

f:id:rate1300:20170211195935p:plain

 

 ここで非常に残念なお知らせなのですが、私自身テテフは育てた事がありません。それどころか未だに捕まえてすらいません。
ですので、レンタルチームとして登録されていたテテフを使用した雑感を交えた雑な説明とさせていただきます。(一応育成予定はある)

 では、次に使用されている技・性格・持ち物について。特性はサイコメイカーのみなので省略します。

※データは2017/02/11現在のものとなります。

f:id:rate1300:20170211203927p:plain

f:id:rate1300:20170211203935p:plain

f:id:rate1300:20170211203946p:plain

 PGLの使用順"だけ"で考えると、こういう型が流行っているようです。

性格:ひかえめ
わざ:サイコキネシス/ムーンフォース/シャドーボール/10まんボルト
もちもの:こだわりスカーフ

 前回のスカーフ剣舞とかいう状況にはなってないので、このまま育てても問題はなさそうですね。

 さて、テテフの考察を書く上で一番重要となるのは特性の効果でしょうか。
テテフが持っている特性は「サイコメイカー」という特性ただ一つですが、その効果はかなり強力なものです。
 という訳でサイコメイカーの効果ですが、「5ターンの間、場をサイコフィールド状態にする」という特性です。
サイコフィールド自体が7世代で新しく追加された効果で、割と効果を理解していない方もいるかと思います。というわけでサイコメイカーの効果を。

前提条件:「地面にいる事」(飛行タイプは基本的に効果を受けない)
効果
1.エスパーわざの威力が1.5倍(物理技・特殊技問わず)
2.優先度+1以上の技を受けなくなる
3.サイコシードを持っている場合、特防が1段階上昇する

 効果は以上の二つとなります。エスパータイプの技の威力が上がるのも結構な利点ですが、それ以上に「先制技を受けなくなる」というのが大きな利点だと私は考えております。
 この「先制技を受けなくなる」というのは、どれだけ大きいかと言うと、耐久の薄い積み高速アタッカー(例:からやぶパルシェン)がからやぶ後に先制技で落ちる事がなくなるという事です。
パルシェンの場合はこおりのつぶてで先手を取れますが、先制技を覚えてないポケモンの場合、最悪からをやぶるが無駄になったり、タスキが無駄になったりします。
そういった事態を避ける為の手立ての一つとして、非常に有効と言えるでしょう。

※一応前提条件についてですが、詳細は以下のとおりです。
×効果を受けない場合
・ひこうタイプを持っている場合(地面タイプの技を無効化)
・とくせいが「ふゆう」の場合(地面タイプの技を無効化)
・「ふうせん」を持っている場合(技によるダメージを受けるまでは地面タイプの技を無効化)
・「でんじふゆう状態」、あるいは「テレキネシス状態」の場合(どちらも地面タイプの技を受けなくなるという効果がある)
・「そらをとぶ状態」の場合(「そらをとぶ」「とびはねる」「フリーフォール」という技の1ターン目の状態の事)
○効果を受ける場合
・「くろいてっきゅう」を持っている事(強制的に地面にいる扱いとなる)
・「うちおとす状態」・「ねをはる状態」の場合(うちおとすは飛行タイプなどに地面に墜とす技。ねをはるは基本的に交代できなくなる(一応交代や逃げる方法はある)代わりに毎ターンの終わりに最大HPの16分の1だけ回復するという状態)
・場が「じゅうりょく」状態の場合(ひこうタイプや浮遊にも地面タイプの技が当たるようになる)

 型についてですが、正直スカーフ型安定です。
レンタルチームでスカーフテテフを使いましたが、バックに高耐久のポケモンが居る場合は凄く使いやすかったです。
という訳で、スカーフ以外の型をどうにかして考えていこうと思います。
別の型を考えるとして、テテフの種族値はこうなっております。

H-A-B-C-D-S
70-85-75-130-115-95 (570)

 あまり厚くない物理耐久と、高めに仕上がってるとくこうととくぼう種族値。それと低くはないが速いかと言えばそうでもない微妙なすばやさ種族値が特徴のポケモンです。
ですので、高いDを活かし、特殊受けをするのもなくはないでしょう。
幸い、抜群は「どく」・「ゴースト」・「はがね」の3つのみで、その他の技は基本等倍に抑えられます。(いまひとつは「エスパー」・「かくとう」のみ。また「ドラゴン」を無効化)
なのでこんな感じの型でしょうか。

性格:おだやか
わざ:めいそう/ドレインキッス/サイキネorサイコショック/リフレクターorみがわりorちょうはつorサブウェポン
もちもの:残飯orオボン
技について
めいそう:積み用、Dを上げるついでに火力上昇できる。
ドレインキッス:回復用。自己回復技がこれくらいしかないのでフェアリー技枠として。瞑想を積めないと火力が足りない点に注意。
サイキネorサイコショック:メインウェポン。単純な火力を取るならサイコキネシス、特殊受け対策ならサイコショック
みがわり:上手く貼れれば瞑想を安全に積めるようになる。瞑想さえ積めば「てんねん」や「ひっくりがえす」相手でなければ安全に行動できる。
リフレクター:物理耐久が薄いので補強を兼ねて。
ちょうはつ:耐久ポケモン相手に。機能停止で交代を狙えるのでその隙に積むなりなんなり。

 正直、テテフでやるくらいなら他のポケモンですべきだと思います。

 今回はこれで終わりです。
準伝の一体でシングルレートの上位に立つポケモンなので、あまりにも滅茶苦茶な構成にしない限りそれなりに強いと思います。

 

 次はシングル使用者3位のポケモンでも考えて、その後は抽選王というフリーソフトを用いて紹介するポケモンを決めていこうと思います。正直順番にやっても面白味がなさそうですので。